自然と繋がり 星と繋がり 人と繋がる


ギリシャインパクト、まだまだ続いています。

今日はMizue先生のブログを読んで、号泣でした。

わたしもMizue先生と似たような経験があるので、

ギリシャでのお話し、順番が入れ替わってしまいますが、

「人と繋がる」ことから書きますね。

。。。。。。。。。。


数年前に、Facebookで高校時代の友達と再会し、

実際に会ったときに「わたし暗かったよね」って言ったら

「おとなしかったけど、暗くはなかったよ〜」って言葉が返ってきました。


その言葉はとっても意外でした。

わたしにとって学生時代は、「暗黒の時代」とも言えるものだったから(笑)


わたしは中高一貫の女子校に通っていました。

子供の頃から友達をつくるのが苦手で、

小学校でもわたしと同じような一人の友人と、ずっとくっついてました。


その子と離れて通い始めた中学校。

わたしから話しかけることができなくて、

まわりはどんどん仲良くなっていってるのを見て、焦るばかり。


そんな中でわたしに声をかけてくれた友達がいて、

以来ずっとその彼女の「コバンザメ」(笑)

一人になるのが不安で仕方がありませんでした。


うちのなかでも、なぜかずっと

「ここはわたしの家じゃない」「居場所がちがう」って感じていました。


それって「孤独」っていうんですね。

いま、自覚しました。


だって孤独だって認めたら、悲しくてどうしていいかわからなくなるから、

「ひとりでも淋しくないもん」って自分を奮い立たせて、つっぱってたようです。

今回のギリシャツアー、現地集合でした。

ほとんどの人が一人参加。

みんなそれぞれ個性的。ユニーク。世界でたった一つの存在。


わたしたち、6日間のプログラムの間、ずっと笑って過ごしてました。


コルフ島という環境のおかげもあると思います。

おおらかでありのまま。


昼間の暑さも、料理が出てくる遅さも、

「なんでやねーん」と言いつつ、「ま、そんなもんか」と。^^


そしてみんながそれぞれののユニークさ・個性を

ときに笑い、つっこみ、スルーしながら、干渉せずにいました。

だからとっても心地よかった。


一人になったり、二人になったり、グループになったり・・・

そのときどきで流れるままに。


だからわたしも自分の「変人」っぷりを、ためらうことなくさらけ出せた。


音楽に合わせて雄叫びをあげたり、

みんなワークの準備が整っているのに、ひとりおやつをつまみ食いしたり、

おもむろに床を掃除しはじめたり、

「これ、めっちゃ美味しい♡」と言ってる横で、

瞑想状態から出られないまま、休憩中もずっと座り続けたり。


それをそのままにしておいてくれた。


そして、海やプールでのアクアフローティングは、

ほんとうに身体で一体感を感じられました。


ペアを組んだ相手と、まるで身体を重ねたかのようにお互い高揚していたり、

セッションを側で見ているだけで、受けている時と同じくらい深いリラクゼーションを感じたり。



だから、表面的な違いはそのままに、

どんどんみんなと深いところで繋がっていって、

「ひとはわたし」という感覚になっていってました。


そしてそんなわたしは、いつしか「他人の姿」を写真に撮るようになっていた。


しかもほぼ隠し撮り、不意打ち(笑)




この変化はとても自然に起こっていて、

自分でも「あれ?なんでわたし他人の写真撮ってるんだろ?」と思ってました。

みんなそれぞれ。

趣味も価値観もいろいろで、共感できたりできなかったり。


でも


みんなとても愛しい


だからきっと

わたしもわたしが愛しい


きぐるみを脱いで、出ておいで

。・。・。・。 Love & Thanks ☆ HIROKO 。・。・

まいにち Happy Birthday ♡

地球というステージで遊ぼう♫ なにが起こるか どこへ行くのか 人生は即興だー♪

0コメント

  • 1000 / 1000