ペインティング ワークショップ


ギリシャのリトリート、いろんなワークをしました。

今日はペインティングのお話し。


わたしがこのリトリートの主催者の一員である

ギリさんとマルガさんに、初めてお会いしたのが去年の7月、

お二人のスタジオ ウーヌスでのペインティングのワークショップで、でした。


おふたりのことは、ルミナさんのブログで知りました。

でもすぐにコンタクトを取ったわけではなく、

ときどきウーヌスのHPを見て、「気になる・・・」と思っているだけでした。


「スタジオ ウーヌスはボディワークのスタジオ」


そう思い込んでいたのですが、

ある日ペインティングのWSもやっているということを知り、

絵を描くということが気になり、ギリさんの絵に惹かれ、

メールで問い合わせをして、リクエスト開催していただきました。


そのときのわたしが描いた絵はこれ。

ぺらっぺら〜〜〜(笑)

1年前のわたしは、どうやって自分の殻を破ったらいいかわからず

いろんなところへと出かけていました。


気になること・もの・場所、手当たりしだい。


このときも、絵を描くことを通して

自分に風穴を開けたかった。


絵を描くあいまに体を動かしてエネルギーを揺さぶったり、

肚の底からの感情と繋がれるようにと、

ギリさんとマルガさんはいろんなことをしてくださいました。


でも「石棺」に埋もれた感情は動き出さず。


それでも、最後の絵を描く前にもう一度、と

体を動かし、わめくように言葉を発して、からだとあたまを緩めました。


そこでようやく出たのがこれ。

最後は涙を流しながら、こころのなかで

「すかしてんじゃねぇよ!」と自分に悪態をつきながら、

手で紙に黒い絵具をなすりつけていました。


このとき、なにかがわたしの中で「ピキッ」と音を立てたのを感じましたが、

それでも着替えて帰り支度をしたわたしの姿は、「いつものわたし」


「どうやって仮面を外したらいいかわからない・・・」


マルガさんに向かって、そうつぶやいたのを覚えています。


そのときの、ギリさんのブログがこちら☆



それから1年。

ギリシャでは、こんなんでました〜〜〜(笑)

お水を取ってきたのに、その存在も忘れ、

パレットに綺麗な色を6色ぐらい、くっつかないように並べたのに、


「混ぜたい!」


と、いきなり指でぐーるぐる♫

「うぎゃ!きちゃない」

と思ったものの、そのままキャンバスに塗り塗り。


「えー、ピンクとか黄色、混ざっちゃって見えないしー」

とか思いつつ、指先の絵具でなんとか混ざっていない色を出し。


最後は手のひらでハンドプレス。


金粉を撒いて・・・できあがり〜〜〜\(^o^)/

「絵を描く」というより、無心で「絵具をキャンバスにのせる」感覚でした。


起こることをそのままに受け入れ

それに反応してまた何かが起こる


「描いた」というより「こうなった」


出来上がってから、「緑が多かったな〜」とか考えましたが、

今は見るたびに、この絵が好きになっていってます。


写真ではわかりづらいですが、金粉が光を反射して、いい感じなのです^^♡


今日は昨日よりさらに部屋がグッチャグチャだけど(笑)

額に入れてどこかに飾ろ〜〜っと♫^^

。・。・。・。 Love & Thanks ☆ HIROKO 。・。・

まいにち Happy Birthday ♡

地球というステージで遊ぼう♫ なにが起こるか どこへ行くのか 人生は即興だー♪

0コメント

  • 1000 / 1000